全く新しい研磨システムpaint tuning system(Boost Max2.0)

全く新しい研磨システムpaint tuning system(Boost Max2.0)

トヨタ202ブラック

30系アルファード前期202ブラック

我々しゃかりきが目指す研磨の最終形態がいよいよ完成系になって参りました!

最小限の研磨で最大限を引き出す事に創業から10年研究と国内外のトップディテーラーの方々から教えをこい完成系が見えた事にとても喜びを感じ、やはり行動無くして夢の現実化は不可能だと再確信したここ最近です。

コーティング性能を最大限引き出す為の研磨system

学びをスタッフと共有

常に学ぶ姿勢こそが謙虚の証!

我々職人の世界は自称日本一、世界一がそこら中におりますが、無責任な自己満足や未熟な虚栄心を満たす理論、理屈が多く、エビデンスや検証データーに裏打ちされた物や人は殆ど存在しません。

正しく井の中の蛙大海を知らずが大半です!

確証の無い技術には裏付けが無い事が多い

某有名ディーラーのセールスで販売した車を磨いていた!

DIYの延長で脱サラ!

他業種からのフランチャイルズなどが殆どです。

あとは、業界歴2年〜5年くらいのポッとで!

など、実に様々ですがどれも理論を知らずに始めているケースが殆ど!

創業時の代表丹下も同じでした

だからこそ拘ってきた創業から一貫してお客様への他者(他社)との明確な差別化として取り組んで来た、研磨理論、エビデンス、検証データの出所をしっかり提示できる様にする。

この事を徹底的に行なって参りました。

結果として10年で辿り着けた事を幸せに思っております。

塗装を鍛える事によりコーティング本来の性能を発揮

輸入車に比べ国産車は10年で買い替えをさせるシステムになっている為、塗装が弱くコーティングを施工してもお客様満足度は中々上がらなかった背景がここにあります!

硬い9Hを謳っても4〜5Hくらいしか無い塗装の硬さでコーティング皮膜9H?

簡単に言えば田んぼの上に家を建てるのと同じ事では無いでしょうか?

基礎が軟弱では強固な家は立たないのです。

原理現象を紐解き適切に物理的科学的に導き出した答えこそが、塗装そのものを強くしながらそれぞれ役割の違うコーティング剤を重ねていきながら強固にさせる事!

そもそもコーティングの考え方は同じですが、不十分だったのです!

磨きとコーティングは別の事
磨き

トヨタ202ブラックを緻密に完璧に磨く技術

我々専門店は磨いて傷を取るのもそうなのですが、本来の目的はコーティングが定着しやすい塗装肌にすることなのです。

故に塗装屋さんのコンパンドで磨いていては油分を含んだ塗装にコーティングは定着しにくいのです。

限りある塗装をめちゃくちゃに虚栄心と自己顕示欲を満たす為の自己中心的な研磨では、お客様の大事な資産の暴落を招くだけでしか無いのです。

ですので、我々は最小限で最大限塗装に負担をかけずに傷を抜きながらクリアー塗装を補填し、塗装密度をガンガン上げ、次工程での高濃度ガラス結合剤100%が定着する様に緻密に磨き上げていくのです。

ですから施工難易度は究極に難しいです。

どの工程にも妥協の無いシステムが美しく且つ高耐久なガラスコーティングを実現させるのです。

神艶降臨

神艶コーティングはしゃかりきの技術力でしかなし得ない!

全てが理に叶ったシステム

しゃかりき|広島のガラスコーティング(カーコーティング)専門店

ローエンドからハイエンドまで、金額5万円〜60万円+TAXまで豊富にラインナップしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

XPEL社製ペイントプロテクションフィルム、カーラッピング、カーフィルム、ガラスコーティング、研磨(車磨き)、硝子磨き、ヘッドライト再生(ヘッドライトリファイン)、ウィンドウリペア、車内クリーニング、看板制作、デザイン、自動車販売・買取(弊社顧客様会員制)などを高い品質で広島や近県の方に提供しております。

*XPEL正規認定施工店

*ヘッドライトリファイン代理店

*MegaVac Prime windshield repair system導入店

*R-Face認定施工店

カーコーティングの分野において代表丹下は国内外を飛び回り技術革新に余念が無くキャリアは23年!

累計施工台数30.000台以上の実績と経験値を持っております。

上記をご検討中のお客様。

お気軽にご相談下さい。

=========================

株式会社 Best One/しゃかりき

731-0101

広島市安佐南区八木4丁目14-7

TEL:082-225-7355

FAX:082-225-7354

HP:https://www.syakariki.co.jp

e-mail:honten@syakariki.co.jp

YouTube

https://www.youtube.com/user/syakarikiya

Instagram

syakariki_car_detailing

Twitter

@syakariki_one

 

 

 

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •