フィルムでまるごと愛車を覆うペイントプロテクションフィルム(PPF)

ペイントプロテクションフィルムとは、透明のポリウレタン製フィルムを自動車やバイクなどのボディ表面に貼ることで、外的な要素からボディを保護し、傷がつくことを防ぐ製品のことを指します。ほかにも『ヌードブラ』や『クリアーブラ』、『スクラッチガード』など様々な名称がありますが透明フィルムで塗装面を保護するという点で同じ『プロテクション・フィルム』と総称されています。
PPFとは

ペイントプロテクションフィルムは衝撃を拡散・吸収するポリウレタン製フィルム

ペイントプロテクションフィルムで使われるフィルムはポリウレタン製ですので、非常に柔軟性が高く、硬化しにくいため、様々な衝撃を拡散・吸収します。この柔軟性は時間が経過してもあまり変化がなく、施工から数年後でも柔らかく柔軟性に富んでいます。また、柔軟性がある素材ゆえに複雑な曲面で構成されているボディに最小限の分割のみを行った1枚のフィルムで施工する事が可能です。
PPF ポリウレタン製フィルム

ペイントプロテクションフィルムを施すことで様々な傷から強力に愛車を守ります

生活傷対策

生活傷対策

指輪やブレスレットなどのアクセサリーでの接触や 女性のネイルのラインストーン、ヒール靴などによる傷を防ぎます

施工箇所例

ドアカップのキズ防止ドアカップ
ドアエッヂのキズ防止ドアエッヂ
スカッフプレート・ドアインナーガードのキズ防止

スカッフプレート ドア・インナーガード

飛び石対策

飛び石対策

自分のタイヤが巻き上げる小石や、前を走るクルマからの飛び石から愛車を守ります

施工箇所例

フロントバンパーのキズ防止フロントバンパー
ヘッドライトのキズ防止

ヘッドライト フォグランプ

リアフェンダーのキズ防止

リアフェンダー (手前・後ろ側)

特殊傷対策

特殊傷対策

お客様のカーライフに合わせたオーダーメイドの施工です。ゴルフバッグ・ベビーカー・車椅子の積み下ろしによる傷や、洗車しにくいルーフの傷・汚れ防止などに。

施工箇所例

リアバンパーのキズ防止リアバンパー
ルーフのキズ防止ルーフ

美しく仕上げるためには高い施工技術と経験が必要です

PPFには2種の施工方法がありますが、当店は、格段に綺麗に仕上がり お車にも絶対傷をつけない『プレカットフィルム施工』をいたします

当店の 施工

高い施工技術と経験が必要

プレカットフィルム施工

プレカットフィルム施工 あらかじめ施工するパーツの形状に型紙を用いてフィルムをカットしてから行う施工。型紙の製作にも高い技術が必要であり、時間も多くかかります。

施工技術と経験を必要としない

カバー&カット施工

カバー&カット施工 貼りつけ面より一回り大きなフィルムを当て、包み込むように貼り付け、あとで不要な部分をカットする方法。貼りついたフィルムをカッターなどで切り取るため、ボディにカッターなどの刃の跡が残ることも… またフィルムが剥がれやすいのもこの施工の特徴です

施工前のボディの状態を整える技術、塵の入らない施工環境も万全です

PPFではフィルムを直接ボディに貼るため、ボディの曇り、鉄粉、ゴミの付着があってはなりません。施工前のお車のボディを整える技術と、風がなく、わずかな曇りやゴミにもすぐ気付くことができる照明環境が必要です。 しゃかりきはその全てを兼ね備えております。

米国ESOTERIC社で PPF ACADEMY TRAININGを受けたインストーラーが施工します

写真はクリックで拡大できます

フロントガラスの保護には

ClearPlex®

クリアプレックス

専門家による正しい施工と高品質のフィルムで
高い透過率を確保。車検にも対応

クリアプレックスは、ワイパー傷に対する表面コーティングの改善で、従来品と比べ格段に性能が向上し、日本での車検にクリアする性能を持っています。正しく施工されていると、クリアプレックスは本当に見えません。
高く透過率を保つためには専門家による正しい施工があってこそ。高い技術力を誇るしゃかりきにお任せください!
※使用状況、施行からの経過日数などを含めすべての車両に関して車検対応をお約束するものではありません。

飛び石だけでなく紫外線・赤外線から
大切な人を守る

クリアプレックスの施工目的のひとつは、飛び石などからガラスを守り、愛車を大切にするということですが、高い紫外線・赤外線からの防御力により、目に優しく、また車内の日焼け防止、断熱効果もあり、日常の運転に大きなメリットがあります。 飛び石などによるガラスの飛散防止にはもちろん、ヒビが育つのを抑制する効果も高く評価されており、万が一飛び石でヒビが入ってしまっても、ガラス交換という事態まで至るまでには時間をかせぐことができます。 お車に乗る人を多方面で守ることができるのがクリアプレックスです。

こだわりのお車が蘇る!
旧車への施工にも効果的

すでにワイパー傷がある旧車への施工も大変効果的です。クリアプレックスを貼ることで、糊によって、クリア塗装をしたように細かいワイパー傷が埋まり、傷がほとんど見えなくなります。そのため、フロントガラスの交換ができない、古い型のこだわりのお車への施工にも人気があります。

必ず車検にクリアしますか?

基本は車検対応ですが、車検は様々な要素で適合か否かを判断しますので、使用に伴う傷や施工前のガラスの透過率によってはクリアプレックスの施工後に必要な透過率を確保できないなどの理由で車検に適合しない場合もあります。使用状況、施行からの経過日数などを含めすべての車両に関して車検対応をお約束するものではありません。状態の確認などはお問い合わせください。

どんな車にも施工できますか?

お車のガラス形状により施工できない場合があります。また形状によりフィルムを収縮させて施工を行う際の像の歪みが生じる場合があります。
施工か可能かどうか、まずはお問い合わせください。

メンテナンスは必要ですか?

はい。専用のメンテナンス剤『ClearX HD』を、月に1度程度、ガラスに塗布することが必要です。滑りを良くし、撥水効果を得る効果があり、耐傷性を得られます。 また普段において注意することとしては、ワイパー乾拭き状態にすると、ガラスと比較して傷が入りやすくなりますのでご注意ください。

どのくらい持ちますか?

メーカーの定める製品使用推奨期間は18か月もしくは18,000キロの走行距離です。製品の保証期間中は剥がれたり、気泡、亀裂や黄ばみが出ないことが保証されています。 尚、メンテナンス剤『ClearX HD』で月一回メンテナンスをした際の推奨期間です。また強度については、プロのレーシングカーのスピードに十分耐えられるほど強力です。 ※保管状況により開きがあります

ClearPlex Performance Data

仕様データ



フィルムの厚さ 4mil (0.1016 mm)
引っ張り強度 32,000 PSI
破断強度 100 Pounds/inch
はがれ強度 3.5-4.5 Pound/inch
耐摩耗性 0.3–0.5% Delta Haze
赤外線遮断率 15〜20%
グレア抑制 約5%
鉛筆(ひっかき)硬度 9H
接着タイプ アクリル系粘着剤
ベースフィルムタイプ ポリエステル



クリアプレックスの施工も技術力と圧倒的経験値の
しゃかりきへ